本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

入間基地納涼祭

                            H30.07.26
 入間基地納涼祭−盆踊りと花火の夕べ− 

☆---------------------------------------------------------------------☆

 平成30年7月25日に、入間基地で入間基地納涼祭が実施された。
 今年は、連日40度近い酷暑日が続いたが、当日は雲が多く気温も上がらず、
納涼イベントとしては最高のコンディションの中、基地周辺住民の方々等多数
の参加を得て盛大に実施された。










 また、基地周辺自治体の長、国会議員、県議会議員、米軍横田基地374空
輸航空団司令官、熊谷基地司令、関連企業等及び入間つばさ会、隊友会等OB
関係者など多くの招待者の参加も見られた。











 1730頃に、基地太鼓部の入間修武太鼓、陸自の朝霞振武太鼓、松本アル
プス太鼓による合同演奏を皮切りに、盆踊りと花火の夕べは開始された。












 その後、主催者である入間基地司令 影浦空将補の挨拶、共催の入間航友会
荻野会長の挨拶と進行し、夕暮れとともに上空の雲行きが怪しくなった。











 入間基地司令 影浦 誠樹空将補の挨拶 気象の神?気象隊長と基地司令

 基地司令が当日の丁度よい気候を予報・実現した入間気象隊長を「気象の神」
として紹介し、第3補給処が総力を挙げて作成したという「ビルマの竪琴」に扮
した気象隊長と招待者席での記念写真撮影を終えた辺りで、大粒の雨が降りだした。
 その後、雨は降ったり止んだりを繰り返し、2030開始の花火も傘をさして
観ることとなったが、多くの来場者は帰ることなく最後まで花火への歓声と拍手
は絶えなかった。












 基地の発表によれば、来場者数は約26,000人とのことである

                 (記事及び写真:bun)

☆---------------------------------------------------------------------☆


              

つばさ会トップページ
bunの部隊取材記