本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

知念分屯基地創立45周年記念行事


                            H30.10.30

 知念分屯基地創立45周年記念行事参加報告 
 







☆---------------------------------------------------------------------☆

 平成30年10月27日(土)沖縄県県南城市に所在する知念分屯基地で、分屯基地創立45周年記念行事が実施された。好天の下、午前中は招待者等へのCH-47J 体験搭乗、午後2時から7時までの間、基地の一部が一般開放された。

   分屯基地の隊庁舎         庁舎前上空を飛行するCH-47J











 0900から実施された那覇ヘリコプター空輸隊所属のCH−47Jによる体験搭乗は、基地周辺の希望者から事前に抽選で選ばれた住民の方々及び招待者に合計3回実施され、雲一つない分屯基地周辺上空を飛行した。

 庁舎前に展示された軽装甲機動車     ペトリオット器材の展示












 1230から基地体育館で祝賀会が実施され、招待者及び隊員等約100名が集い盛会であった。分屯基地司令兼18高射隊長 國近和生2等空佐による主催者代表挨拶では、基地の沿革、周辺自治体及び知念自衛隊協力会への謝辞並びに任務の完遂への決意が述べられた。
  分屯基地司令 國近和生2佐の挨拶   余興は18高副長による棒術   











 余興では、18高副長による棒術及び基地警備隊員によるラッパ吹奏が披露され、基地の歴史を示す写真がスクリーン投影されると基地OBや協力会会員から感嘆の声が流れた。祝賀会は16高射隊長 園田政隆2等空佐による納杯でお開きとなった。

  警備隊員によるラッパ吹奏        16高隊長による納杯











 祝賀会終了前の1400から基地の一般開放が開始となり、基地グランドに地上展示されたCH-47J及び庁舎前に展示されたペトリオット器材等に観客が詰めかけた。

 1530からは、体育館で南西航空音楽隊によるミニコンサートが実施され、また、1645にはCH-47Jの帰投を兼ねた祝賀飛行及び1630から1900の間は、庁舎前特設ステージで各種催し物が実施されると聞いていたが、帰りの航空機便の関係で残念ながら見ることができなかった。

 グランドに展示されたCH-47J     機体内部には多くの子供たちが入った











 記念行事は、1900にプログラムの全てを終了した。来場者は夕方から冷え込んだこともあり、例年の半数の約500名であったとのことである。

<おまけ>
 国歌斉唱の伴奏待機中の南音隊の方々













                       (記事:bun)
☆---------------------------------------------------------------------☆



              

つばさ会トップページ
bunの部隊取材記