本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

入間基地納涼祭

                            R01.07.25
 入間基地納涼祭−盆踊りと花火の夕べ− 

☆---------------------------------------------------------------------☆

 令和元年7月24日(水)、入間基地納涼祭〜盆踊りと花火の夕べ〜が予定通り開催されました。
 今年は、長い梅雨のため曇天が続き、当日は断続的に小雨がパラつく生憎の空模様で実施が危ぶまれましたが、予備日も同様の天気との予報を受け、午前9時の時点で開催が決定されたとのことです。
 











 1730の開門に合わせ、基地周辺住民の方々等が多数詰めかけ、軽音楽部による演奏と自衛太鼓(入間修武太鼓、朝霞振武太鼓、松本アルプス太鼓及び滝ケ原雲海太鼓の空陸隊員45名による共演)の演奏を楽しんでいました。















 1800の開会宣言の頃から、断続的だった小雨模様がとうとう雨になり、傘が必要な天気となりましたが、入間基地司令岩城将補の挨拶に続いた入間基地協賛会荻野会長が御自身を「天(雨?)男」と宣言し「私がいる限り当分雨は止みません。」と言った頃から小降りとなり、盆踊りが始まる頃には止んでしまいました。
 










 主催者挨拶する入間基地司令 岩城公隆空将補   共催者代表挨拶する荻野協賛会会長

 今年も、基地周辺自治体の長、国会議員、県議会議員、米軍横田基地374空輸航空団司令官、熊谷基地司令、関連企業等及び入間つばさ会、隊友会等OB関係者など多くの招待者が参加されました。











 雨が上がったメイン会場の様子        準備完了した入間つばさ会の席













 待望の花火は、2015頃から打ちあがり、2050までの約30分間、来場者の目を楽しませてくれました。基地の発表によれば、来場者数は、昨年から6,000人増の約32,000人とのことでした。

                 (記事及び写真:bun)

☆---------------------------------------------------------------------☆


              

つばさ会トップページ
bunの部隊取材記