本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

令和元年度松島基地航空祭


                            R01.08.26

 令和元年度松島基地航空祭 

☆---------------------------------------------------------------------☆

 令和年8月24日(土)宮城県東松島市が主催する「東松島夏祭り」において、松島基地のブルーインパルスが3機態勢で初のフライトを披露しました。その日の夕方1830から同市内で地元自治体の長、基地OB会、関係企業等関係者及び松島基地隊員が集い「松島基地航空祭前夜祭」が実施されました。
 矢本駅前で実施された東松島夏祭り会場の様子 











 前夜祭で挨拶する基地司令 松尾 洋介空将補
 主催者挨拶において、自称、福山雅治どころかヨーダも下りてきた松尾基地司令から、「東松島夏祭り」におけるブルーインパルス活躍の状況やラグビーワールドカップに向けた機数確保への取り組み等の紹介がありました。
 また、明日の天気は、フォースを使ってなんとかする?!と予言して主催者挨拶を締めくくりました。



4空団副司令松山洋伸1等空佐による納杯

 前夜祭は来賓祝辞、OB会長による乾杯で懇親の場になり、大いに盛り上がり、2000頃に、4空団副司令 松山1佐の納杯でお開きとなりました。
 その後、一部の参加者は、矢本駅周辺で行われていた東松島夏祭から帰路につく青い衣装が目立つ観客に紛れ、二次会に参加していました。




 翌8月25日(日)は、基地司令の予言通り晴天となり、絶好の航空祭日和となりました。しかし、爽やかな風が吹くものの天気が良すぎて熱中症になりかねない状況でありました。
 午前中に実施されたブルーインパルスの訓練飛行は、3機態勢となって迫力のある演目が増え、観客を沸かせました。また、F-2訓練展示及び米軍F-16の機動飛行も大迫力でありました。

           午前中のブルーインパルス訓練飛行展示











   エプロンに展示された4防隊の基地防空器材   地上展示のU-125A救難捜索機及びUH-60J救助機












 エプロンに整列したRF-4、T-4ブルー、F-2、F-16   救難格納庫の洗機場に展示された救難装備品












 エプロン中央に展示されたF-4     エプロン中央に展示された2機目のブルーインパルス6番機











   A格で中音隊のリハーサルを聴く観客       A格のF-2油圧作動展示












 1145からD格納庫において記念会食が開催され、多数の参加者を前に、フォースの神通力を発揮し晴天を呼んだという松尾基地司令の挨拶を皮切りに開会となり、懇親の場は大いに盛り上がりました。松尾司令によれば、11時時点の来場者数は4万4千人を数え昨年を上回るとのことでした。
 祝賀会で挨拶する基地司令 松尾洋介空将補     掲示された多数の電報











 祝賀会終了後はF−2機動飛行展示に続き、1345から、ブルーインパルス展示飛行が実施されました。

 おまけ
 格納庫内の熱中症対策として、待機中の招待者には隊員手製のかき氷が振舞われました。また、会場の随所に氷塊が置かれ、涼を感じることができました












☆---------------------------------------------------------------------☆



              

つばさ会トップページ
bunの部隊取材記