東海つばさ会の記録 本文へジャンプ

【今年も盛会! 平成25年度 九州つばさ会総会・懇親会】

                                     H250624

九州つばさ会記

 九州つばさ会の「平成25年度定期総会・懇親会」が、6月8日(土)、例年通りに福岡市・博多駅隣りの「ホテルクリオコート博多」において開催されました。
 総会は、先立っての国旗に対する敬礼、物故会員への黙祷に続き竹田事務局長の司会で始まり、御木会長から、挨拶・本部総会で決定された会則改正等についての説明が行われました。特に今年度支部の名称が定められ、「つばさ会九州支部」は「九州つばさ会」と称することが紹介されました。


 次いで議案審議に移り、「24年度業務実施状況並びに収支報告」、「平成25年度業務予定」、質疑応答と進み、いずれも賛成多数で承認され、新会員の紹介をもって滞りなく終わりました。


 懇親会は、会員48名に加え、西空司令官 福江 広明空将をはじめ、春日、芦屋、築城、脊振山から主要幹部および準曹士先任らの来賓22名をお迎えして川添理事の司会で始まりました。主賓挨拶での福江空将の軽妙洒脱な、つばさ会に対する応援メッセージ、ゆるキャラ「くまもん」との協同広報計画の一端は、時流(TV:空飛ぶ広報室)に乗ったユニークなお言葉の数々で魅了されました。
 新会員松邨(まつむら)氏の発声による乾杯の後、会場は現役隊員及び会員入り交じっての懇談で大いに盛り上がり、話題は尽きず、交歓の時は過ぎていきます。締めは、恒例の「航空自衛隊歌」と「浜松航空隊歌」をOB,現役ともに肩を組み、それぞれ4番までを熱唱、懇親会の夜は刻々と更けていきました。



 最後の最後は、ますますの発展を祈念し、万歳で締めました。




      (文:Romeo-I, 写真:1716-kevin)