本文へジャンプ

【東海つばさ会、牧友会合同のウォーキング】

東海つばさ会記

 東海つばさ会、牧友会合同のウォーキングも、今年で3回目となりました。

 週間予報では当日は雨とのことでしたが、好天に恵まれ、降雨は夕刻以降となりました。

 (往時の)明治節の御威光による晴天特異日の恩恵に浴した次第です。

 ルートは、降雨が早まる場合を想定して、一部ルートを省略しましたが、猿啄城趾展望台(265m)や、さらに標高の高い明王山見晴台(380m)からの眺望は、好評で参加者に大層喜んでいただきました。

 今回も、両会の会長を兼ねる桑原武彦氏とともに、東海つばさ会8名、牧友会(小牧基地OB会)9名の計16名(1名は重複)が、無事完歩しました。

 他の行事も合同で実施できれば、両会がますます発展していくことでしょう。


           ☆★☆ 猿啄城趾展望台にて ☆★☆



                 記事:東海つばさ会
                     ウォーキング担当 田中 啓業 理事