入間基地納涼祭本文へジャンプ


【H26.4.8 入間つばさ会ハイキング「葛飾柴又・帝釈天」】


「ハイキング(葛飾柴又・帝釈天)」


 入間つばさ会ハイキング部 藤川部長から投稿を頂きましたので、以下に掲載いたします。

 正に春爛漫の日差しを浴びて0930亀有駅を出発!

 5分後には亀有香取神社にて本日の東京漫歩の安全祈願を皮切りに亀有伊勢屋本店(焼き団子で有名)-曳舟川親水公園(桜は満開をとうに過ぎた状態だけど花見は出来る程度…)



 この公園は昔の川を道路にしたもので道路の真ん中を小さな小川が流れ、川には鯉が泳いでいる。)

 その延長線上に郷土と天文の博物館があるが、またもや休館!
 新宿交通公園に行く筈が道を間違える・・・・、300mで気付き引き返して帝釈天方面へ。

















 途中、スーパーで昼食をゲットし、矢切りの渡し公園で昼食!

 1時間ほどの休憩の間に一部の者が矢切りの渡しで舟遊び(往復400円)。





 爾後、帝釈天題経寺、寅さん記念館山田洋次ミュージアムを観てこれでお終い。

 何時も思うことだが都内の歴史ある観光地・観光施設は整備が行き届いていることに感心する。
 都の財政もさることながら観光に関する都政の意気込みを感じさせるものがある。
 都民が羨ましく思える。

 スナップは、森カメラマンさんからです。、森さんに感謝、感謝!


                (記:入間つばさ会ハイキング部 藤川部長)


季節は春。天候にも恵まれたようで画像とWEB面から春の陽光が伝わってきます。
藤川部長、ご投稿、有り難うございます。