r

三沢つばさ会 本文へジャンプ
三沢つばさ会総会行事について

 三沢つばさ会は、6月14日「第21回総会・防衛講話・懇親会」を三沢市内の「きざん三沢」において開催した。
(総会)
 総会は、倉持晶郎会長の挨拶の中で支部長会議での議事内容の報告と支部として会勢拡張の必要性についての話があった。
 その後、議事に移り第1議案の報告事項は「平成26年度事業報告、平成26年度会計報告」が對馬事務局長から報告され、監事による監査は適正であったことを司会から報告された。
 第2議案の審議事項は「平成27年度事業計画、平成27年度予算案」が對馬事務局長から提案され賛成多数で承認された。また、今年は役員改選の年ではないが對馬正俊氏、豊田進氏、野田和徳氏が退任され新たに事務局長・木村和雄氏、総務企画・玉川和弘氏及び宮園武男氏が承認された。











総会の始めに挨拶をする倉持三沢つばさ会会長












                        総会の様子

(防衛講話)
 防衛講話は、講師として第3航空団司令兼て三沢基地司令の空将補井上浩秀氏に「我が国周辺の安全保障環境について」という演題で主に中国の動向を中心に話された。内容はテレビや新聞では知りえないとても興味深いものでした。











  防衛講話をされる井上三沢基地司令

(懇親会)
 懇親会は、会員29名ご来賓9名が参加した。会は、始めに昨年度ご逝去された会員に対し黙とうを捧げたあと三沢つばさ会会長倉持晶郎の挨拶につづき、ご来賓の北部航空方面隊司令官 空将 尾上定正氏に祝辞をいただいた。つづいて顧問の天野淑夫氏の乾杯の音頭で宴が開始され、みなそれぞれの話題に花が咲き途中ビンゴゲームを楽しんだあと恒例の隊歌合唱で大いに盛り上がり親交を深めて約2時間半の懇親会は終了となった。













 祝辞を述べられる尾上北空司令官












向かって左より天野顧問、三沢基地司令、三沢つばさ会会長、北空司令官












  懇親会場の様子












北音隊OB中村氏の指揮により航空自衛隊歌と浜松航空隊歌の合唱