r

三沢つばさ会 本文へジャンプ
三沢海友会(三沢市の旧大日本帝国海軍の関係者)の総会行事に参加して

 三沢海友会は、平成27年6月20日(土)1610から運動公園内にある「三澤海軍航空隊之碑」の前で三沢海友会会員、三沢基地司令の井上浩秀氏、三沢市遺族会会長の河村幸行氏、三沢基地OB会会長の森三郎氏及び三沢つばさ会会長の倉持晶郎等が参加して慰霊行事を執り行った。その後、青森県立三沢航空科学館中庭の展示機の前で記念撮影を行った後「きざん三沢」へ会場を移し総会及び懇親会を開催した。懇親会では、旧海軍の話題が飛び交い後半は軍歌のカラオケで大いに盛り上がり、まだまだ元気な三沢海友会会員の面々でした。

※「三沢海友会」とは   
 昭和51年に三沢市の旧大日本帝国海軍仲間で「海軍の集い」として新年会を開催し、昭和54年の第4回に「三沢海友会」と命名し発足した。












 「三澤海軍航空隊之碑」前での慰霊行事

※「三澤海軍航空隊之碑」碑文
 日本海軍が終焉した五十年の節目を迎え奉した。この機会に先の大戦の折、弱冠十二才前後の少年達がただひたすらに祖国の安泰と肉親同胞の幸福を願い勇躍志願致し海軍飛行予科練習生、海軍飛行練習生、また栄光ある海軍航空機搭乗員として、ほか各兵科を問わず日夜猛訓練に励んで参りました。
 第二の故郷とも言える思い出多い、ここ三沢の地に、在りし日の海軍航空隊を偲び、栄光を讃えこの軌跡を後世に伝え、併せて永遠の世界平和を祈念し、「三澤海軍航空隊之碑」を建立する。
 平成7年8月15日












青森県立三沢航空科学館中庭の展示機の前で記念撮影












 懇親会で旧海軍ラッパの展示












 軍歌合唱で大いに盛り上がりました。