本文へジャンプ

 H29年度九州つばさ会総会・懇親会
                                     H290623

九州つばさ会 記

 九州つばさ会(会長・御木信宏)は、6月17日(土)、博多駅筑紫口にある「ホテル・クリオコート博多」において「平成29年度定期総会・懇親会」を開催した。

 総会では冨田副会長の司会により開会の辞、物故会員への黙とう、国歌斉唱、御木会長から挨拶に続き、本部総会・支部連絡会議の内容報告、3回目となった博多どんたくへの参加報告、「九州つばさ会友の会」、新会員・役員の紹介があり、平成28年度の業務実施報告・同収支報告、平成29年度の業務予定等の審議も滞りなく進み、各議案とも承認を頂き、無事に総会を終えた。

 続く懇親会は、来賓として、空飛ぶ国会議員宇都隆史参議院議員、西空司令官山田真史 空将をはじめ、春日、芦屋基地等からの3人の将官を含む25名の現役主要幹部、そして九州つばさ会友の会会員3名をお迎えし、会員46名の参加を得てスタートした。

 まず、アトラクションとして、歌うコメディガール「レディバス」による参加会員の年齢に合わせた歌や踊りに会場は大いに盛り上りを見せ、最初に会長、そして友の会真崎会長の挨拶、引き続き宇都参議院議員の挨拶・活動報告を頂いたのち、山田司令官から最近の防衛環境を含むご挨拶を頂き、冨田副会長の発声による乾杯で懇親会は開始となった。

 乾杯後は、時間経過とともに現役幹部及び会員入り交っての最新情報の交換やOBからの例年通りの自慢話が活発に行われ、話題は尽きることなく、楽しい時間が経過した。

 最後は、恒例の「航空自衛隊歌」と「浜松航空隊歌」を参加者全員で会場一杯に大きな輪を作り唱和、最後まで盛り上がりをみせ、さらに全員での集合写真の撮影、そして宮野会員の発声による万歳三唱と、参加者は興奮冷めやらぬ状態が続き、来年の再会を誓いながら、平成29年度総会行事が終了した。

                (横手 政隆 理事記、写)