入間基地納涼祭本文へジャンプ

【十条基地美術展、終了!】


 平成29年9月28日で十条基地美術展が終了しました。
 この間、約千名の方に閲覧頂きました。

 閲覧されたのは隊員だけでなく、作品を出展されたある隊員のご家族は、大坂から美術展を見に来られたそうです。
 また、別の隊員からは、「美術展、観に行きました。素晴らしかったです。レベルが高過ぎて容易には出品できない雰囲気でした。」との感想を頂きました。

 たびたび、遠竹元つばさ会会長などが言っていることですが、出展には審査もなく、また逆に賞も順位も付きません。
 それぞれの作品を展示する場をつばさ会美術展は提供します。
 書や絵は出展数が減少傾向にありますが、その分、出展者がその数を増やす努力をしております。

 写真も撮って終わりということはありません。どう撮るか、また、撮った画像をいかにして作品にするかが楽しみです。
 絵や書を線の一本、文字の一つから作品を作ることを始められてはいかがでしょうか。


 作品リストと同時に置かれていたつばさ会のパンフレットも好評で、一部を残し、完売致しました(無料です)。
 パンフレットからつばさ会について関心を持って頂けると有り難いです。

 さて、29日は、朝から基地隊員と共に撤収にかかりました。

 箱を並べ、作品をしまい、入間にそのまま行くものと、航空観閲式で展示される作品に分けられました。
 基地出展隊員も作品を引き取りに来ました。また、機会があれば、出展して頂きたいと思います。

 次回は、航空観閲式と入間航空祭での展示です。
 入間基地では、また、隊員の作品も展示される予定です。
 是非、足をお運び下さい。