本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6379-8838

〒162-0842 東京都新宿区市谷佐土原町1-2-34 KSKビル3F つばさ会本部

●小牧基地オープンベース●


                            H27.03.16
                          

 ●小牧基地オープンベース●

 東海つばさ会 田中淑智理事からBIの展示を主体としたH26小牧基地オープンベースの記事を頂きました。田中理事、有り難うございます。

☆---------------------------------------------------------------------------☆

 平成26年度の空自航空祭の最後を締めくくる小牧基地オープンベースが以下の日程で実施されました。

 3月13日(金)前夜懇親会
 3月14日(土)オーブンベース事前訓練及び懇親祝賀会
 3月15日(日)オープンベース(一般公開)

 今年は2つのトピックスがありました。
●44年ぶりのブルーインパルス(BI)展示飛行

 6機で約25分の展示飛行でしたが、1971年(昭和46年)のF86ブルー以来の展示で小牧基地OBとして思わず涙が出 ました。

 展示飛行は、反対する春日井市(市関係者は市会議員を除き祝賀会も欠席)上空と、同日実施で全国的に有名な小牧市田縣(たが た)神社豊年祭(ほうねんまつり)上空を避けたため、飛行場の南西側のみを使うこととなり、ブルーの方は大変苦労されたと思い ます。


 諸般の事情から直前にホームページで発表されましたが、15日(日)は7万3千人(昨年の約3.2倍)が来場し、ブルーの 人気は絶大なるものがあります。高度を倍にあげ、水平科目数パスとサクラのみで、他基地での飛行展示に比べると地味でした が、観客は大いに盛り上がり、来年以降も小牧基地で展示飛行が続くことを願っていました。

 ちなみに、昨年のオープンベースでは、小牧基地と松島基地のつながりが縁で、小牧市と東松山市が災害協定を結びました。「 東日本大震災復興のシンボル」であるブルーインパルスが小牧で飛行を再開したことは、二重の喜びであり、空幕関係者のご英 断、長年にわたる基地周辺自治体と交渉を続けてこられた歴代基地関係者、署名等で誘致運動にご尽力されたOB皆様に感謝い たします。


●4年ぶりに前夜懇親会復活

 今年は前夜懇親会が復活しました。小牧基地OB会(牧友会)が音頭を取り運営にも参加しました。中断して4年が過ぎ、ノウ ハウも消えて関係者は大変だったそうですが、成功裏に終了しました。




 例年は、関東から日帰りで基地祝賀会に参加されていた方も、前夜懇親会から参加され、現役や旧友との懇親ができたと喜んで おられました。 小牧基地OB会(牧友会)をはじめとする関係者の皆様お疲れ様でした。



                        (画像:n-alfa)

☆---------------------------------------------------------------------☆


 前夜懇親会では、結成1ヶ月ながら隊員が見事なジャズ演奏を披露。キーボードが写っていませんが、クインテットです。










               


つばさ会トップページ
支部ニュース



過去記事

H270316
H261126
H261112
H261105
H260617
H260612