本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

平成28年度稚内分屯基地開庁記念行事


                            H28.06.16

 平成28年度稚内分屯基地開庁記念行事

 つばさ会、國分理事から第3弾のレポートとして平成28年度稚内分屯基地開庁記念行事の参加報告を頂きました。

☆---------------------------------------------------------------------☆

 日本最北端の部隊である稚内分屯基地の開庁62周年記念基地一般開放が、平成28年6月12日(日)に晴天の下で実施された。

 10時の開門に合わせ、観客が基地内に案内され、装備品展示(ペトリオット、短SAM、VADS等)、陸自の装輪装甲車体験搭乗や模擬店等に向かった。特に、開放された山頂地区にある津波避難所に向かう坂道を昇る「津波等避難場所体験歩行」や体育館で行われた「プレイランド」は、子供連れの家族の人気を博していた。

 3自衛隊が所在する基地であることから、陸自部隊の訓練展示として午前と午後の2回行われた「バイクドリル」や海自P−3C飛行展示及び基地外の中央ふ頭における掃海艇「ながしま」一般公開など、陸海空が一体となって協力しあっている活動ぶりを窺わせるイベントが盛り沢山であった。

 なお、稚内分屯基地開庁記念行事の来場者は1365人であった。
 また、未確認情報ながら11、12の二日間で掃海艇「ながしま」の一般公開には684人が訪れたとのこと。

 装備品展示(2防隊の短SAM)    記念塗装?されたFCS
 










  3高群のペトリオット        災害派遣資材展示











  津波等避難場所体験歩行        山頂地区から臨む海岸地区











   装輪装甲車体験搭乗











  体育館のプレイランド         射的は子供たちの一番人気











  人気の隊員との工作体験      おまけ(稚内駅にある最北端の線路)













 (注:一部の画像はレタッチしてあります)

☆---------------------------------------------------------------------☆


              

つばさ会トップページ
bunの部隊取材記