本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

平成28年度芦屋基地航空祭参加報告


                            H28.10.11

 平成28年度芦屋基地航空祭参加報告

 つばさ会、國分理事から平成28年度芦屋基地航空祭の記事が届きました。

☆---------------------------------------------------------------------☆

 今年で創設55周年となる航空自衛隊芦屋基地において、平成28年10月9日(日)、秋晴れの下、平成28年度の芦屋基地航空祭が盛大に行われた。
 前日の大雨を全く感じさせない天気となった芦屋基地上空は、プログラムが進むにつれて雲が減ったものの晴れ間が少なく、残念ながらF−15の飛行展示については発地の天候不良で中止となった。しかしながら、午後一番で米軍F−16が飛来し、ハイレイトクライムを皮切りにエプロン上空で高速機動飛行と超低速性能を惜しみなく披露し、観客の度肝を抜いた。ブルーインパルスによる展示飛行も予定どおり実施された。
 来場者は約54,000人(基地発表)であった。

・T−4(イルミネーションフライト)










 
 観客で一杯となったエプロンには、T−4やU−125A、UH−60Jなどの基地所在機に加え、昨年に続きブルーインパルスも駐機された。ブルーインパルスの前は人垣が絶えず、かつ頻繁に花自動車が通過するため駐機中の機体撮影は困難を極めた。

 ・T−4記念塗装機           ・芦屋救難隊のU−125A











・新型のUH−60J            ・駐機中のブルーインパルス











   ・ブルーインパルスの直前を通過する花自動車(マイクロ)と出発地点










 
 外来機は、YS−11、U−4、CH−47J、T−400、T−7など空自の機体に加え海上自衛隊のT−5及びTC−90も展示された。また、C−130Hのキャビン展示や駐機ブルー前までを往復する花自動車体験搭乗等は家族連れの長蛇の列で賑わった。

・YS−11               ・U−4










 
 ・CH−47J             ・T−400











   ・T−7                 ・C−130H











   ・海自小月のT−5            ・海自徳島のTC−90











  バックハンガーでは、航空学生によるドリル展示や第5高射隊によるペトリオット器材の撤収及び展開布置の展示が行われ観客の注目を集めた。

 ・ペトリオット器材展示          ・ドリル展示










 
 格納庫内では、個人装具体験での記念撮影会や西部航空音楽隊による演奏、T−4搭載通信器材と合わせた機体展示等が実施された。
 ・演奏準備中の音楽隊        ・搭載アビオと半スケルトンのT−4展示










 
 会場の片隅で目立たないものの、例年行われている施設器材体験搭乗はちびっ子の人気を集めていた。
・珍しい施設器材体験搭乗









 

・パワーショベル操縦中?         ・昼前の模擬店(ほぼ晴れるも)










 
 体育館で行われた記念祝賀行事では、周辺自治体及び基地協力者を集め盛会であった。基地司令は、自身3度目となる航空祭の無事完遂を宣言し参加者の喝采を浴びた。(bun)

・祝賀会の会場          ・祝辞を述べる芦屋基地司令 中原茂樹空将補










 
・おまけ(庁舎入口の踏めないエンブレム)











                    (記事及び写真:bun)

☆---------------------------------------------------------------------☆


              

つばさ会トップページ
bunの部隊取材記