本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6379-8838

〒162-0842 東京都新宿区市谷佐土原町1-2-34 KSKビル3F つばさ会本部

航空自衛隊創設60周年記念広報イベント@市ヶ谷


                            H26.09.24


 航空自衛隊創設60周年記念広報イベント@市ヶ谷

☆---------------------------------------------------------------------☆

 平成26年9月24日(水)、市ヶ谷基地A棟東側儀仗広場において、防衛省政務官、岩ア統幕長等を迎えて「航空自衛隊創 設60周年記念広報イベント@市ヶ谷」が実施されました。つばさ会からも3名が招待されました。本イベントは、もっと航空自衛隊の60周年を知ってもらおうと齋藤治和空幕長の発案で計画されたものです。

  
     岩ア統幕長          空幕長、政務官をご案内

 イベントの内容は、以下のとおりです。
1205〜1210 航空中央音楽隊(指揮;佐藤1尉以下33名)による演奏「空の精鋭
1213〜1223 ブルーインパルスJrX4台による展示走行
1226〜1241 T-7JrリトルウィングX7台による展示走行
1243〜1253 再び航空中央音楽隊(指揮;佐藤1尉以下33名)による演奏、
       60周年記念曲「風薫る」及び行進曲「青空」

  
   本日の指揮、佐藤1尉         「空の精鋭」を演奏中

 ブルーインパルスJrの車両は、東北大震災で被害を受けたものの、既に全機体(車両)は復旧していると。しかし、隊員の定年や異動などで、現在は4機での演技が精一杯とのこと。震災後の実質的な演技の開始となるこの日、ナレーターは応援の隊員が実施していました。

  
     4空団 太田副司令        BI Jr. ナレーター

  
     クルー及び愛機         これよりファンブレイクへ

  
     一糸乱れぬ編隊飛行        コーク スクリュー

 いずれの展示走行も、選曲もナレーターのトークも洗練され、演技の素晴らしさと相まって、会場からは、笑顔と多くの拍手が送られていました。ちなみに演技の一部を紹介しますと、ブルーインパルスJrによるファンブレイク、コークスクリューなど、リトルウィングによる飛行前点検、水平開花、スタークロスなどが実施され、各機が中央で交差する難度の高い演技には特に多くの拍手が贈られていました。

  
     飛行前点検から開始       まずはタイトなデルタ隊形

  
   スタークロスの大技も         6号機、ローパス

  
     演技を見る空幕長等      広報室長は、最後まで目配り

 会場には昼休みとあって多くの隊員や通りがかりの会社の方々がイベントを見学。音楽隊の演奏や展示走行を楽しんでいました。

  
   佐藤1尉の敬礼で終了         VIP、観客共に大きな拍手

 余談ながら、中央音楽隊の最初の曲は空自40周年の記念曲、そして展示走行を挟んで、空自60周年の記念曲を演奏し、新たな時代への移行を示唆するものだったと感じた次第。航空観閲式において60周年記念行事は完成し、また次の新たな時代へと空自は進んでいくものと思われます。

☆---------------------------------------------------------------------☆


  
     支援の広報室員等        空幕長とつばさ会会員


               


つばさ会トップページ