本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区坂町28-5 ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

令和元年全国戦没者追悼式


                            R01.08.16
                           
 令和元年全国戦没者追悼式
  永田理事から令和元年全国戦没者追悼式の記事が届きました。
☆---------------------------------------------------------------------☆

 8月15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館で開かれ、硫黄島遺骨収集に参加した縁で招待を受け、参列して参りました。
 会場には、片岡つばさ会会長の姿も見られました。











 片岡つばさ会会長も参加

 式には、遺族参列者(付添を含む)、約6,000名に加え、遺族以外の者約1,000名が参列しました。
 式は、午前11時51分に開式。
 参加者が起立して待つ中、即位後初参列となられる天皇皇后両陛下がご臨席。


















 新天皇皇后両陛下のご臨席の下、式が開始された。

 国歌斉唱に続き、安倍内閣総理大臣が「今、私たちが享受している平和と繁栄は、戦没者の皆様の尊い犠牲の上に築かれたものであることを、私たちは決して忘れることはありません。改めて、衷心より、敬意と感謝の念を捧(ささ)げます。」等
と式辞を述べられました。
 内閣総理大臣式辞:
 https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0815sikiji.html
















 安倍総理大臣式辞

 天皇皇后両陛下が所定の位置にお立ちになり、正午の時報に合わせ、参加者一同が黙祷を捧げました。今回は、両陛下が所定の位置に立たれてから、1分20秒後に黙祷が開始されました。









 会場全景 天皇皇后両陛下、中央の位置に立たれ、黙祷、国会斉唱へ


















 参列者一同、黙祷

 続いて天皇陛下が、「戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し全国民と共に心から追悼の意を表し世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」等と、お言葉を述べられました。
 天皇陛下のお言葉に続き、両議院議長、最高裁判所長官、ご遺族代表が追悼の辞をそれぞれ述べました。ご遺族代表、森本浩吉氏(77)の「父の享年の二倍半を超す年齢を迎え」という言葉が心に残りました。
















 追悼の辞を述べたご遺族代表、森本浩吉氏

ここで、両陛下がご退席。
内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長、 最高裁判所長官、日本遺族会会長等による献花と続きます。
最後に根本匠厚生労働大臣が献花し、式典が終了しました。
















  献花を行う根本匠厚生労働大臣

 会場には、一緒に硫黄島で遺骨収集した方々もお見えになっていました。
 報道によれば、追悼の辞を述べられたご遺族代表、森本浩吉氏もニューギニアで35回の遺骨収集をされているとのこと。異国での戦没者を何とか本土に返したい、ご遺族の思いがつきることはありません。
 つばさ会などが支援する遺骨収集作業にお力添えをお願いして報告と致します。

           (記事、写真:n-alfa)
☆---------------------------------------------------------------------☆


              

つばさ会トップページ