【三沢つばさ会:志乃武神社への鳥居奉納完了】

 皆様のご協力により、念願の志乃武神社への鳥居奉納が完了致しました。
心より感謝申し上げます。
 志乃武神社は天照皇大神宮、鹿嶋大神宮、香取大神宮から御霊分けされたことから、鳥居の型は「神明鳥居(しんめいとりい)」で極めてシンプルな型です。素材は、青森県産のヒバ材で、美しい白木の仕上がりです。柱には、スチール製銘板にて奉納奉賛者各団体等の名前を明記しました。また、奉納奉賛者152名のご芳名簿を併せてお納め致しました。
 三沢つばさ会は、関係団体及び航空自衛隊三沢基地と協力し、引き続き志乃武神社を崇敬するとともに、三沢海軍航空隊をはじめとする先人の思いを継承して参ります。
 なお、志乃武神社をお守り頂いている気比神社様に敬意と感謝を申し上げるとともにご尽力頂いた 山内製材所様、サイトウ看板店様に感謝を申し上げます。


                    三沢つばさ会 会長  倉持 晶郎








  





  ※ それぞれの画面をクリックすると別画面で拡大表示されます。