本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

つばさ会美術展とはCONCEPT of ART EXHIBITION


つばさ会美術展の歴史

 昭和56年に府中基地で第1回美術展を開催して以来、平成28年度で35回目を迎えます。
 当初「つばさ会主催・基地協賛」として開催していましたが、空自50周年行事で美術展を実施した際には「空自美術展をつばさ会が支援する」という形とし、以降、「基地とつばさ会共催・ともしび会協賛」という形で現在に至っています。


つばさ会美術展の意義

 単に趣味の発表の場というだけでなく、現役、OB、遺族、家族を含め、空自全体としての一体感醸成に寄与しています。
 空自隊員、OB、遺族そして家族が「武」のみならず文化面でも豊かな情操・感性を有していることを部内外へPRする好機であり、かつ貢献しております。


開催要領

(1) 開催要領
 毎年度、府中・市ヶ谷・入間の3基地のほか地方1基地を選定し、計4基地で実施しています。平成28年度は、松島基地で復興感謝イベントに合わせて開催いたしました。

(2) 開催期間等
 開催時期は各基地との調整により決定しています。
 27年度は、府中、春日、市ヶ谷、入間 の4基地で実施いたしました。

(3) 出展者
 つばさ会・ともしび会会員及び家族で、これらの作品は4基地で巡回展示いたします。
 基地側出展者は各基地司令所定(隊員・家族・近隣OB、協力者等)で、展示は当該基地のみです。

(4) 出展作品の範囲
 絵画、書、写真、彫刻、陶芸、工芸、手芸、生花、イラスト、模型等 何でも可です。
 作品のレベルを競うものではなく、誰でも出品可能な発表の場としています。