入間支部ニュース




入間ハイキング部の山里歩き(秩父の新そば)

入間ハイキング部は、ほぼ毎月2回山里歩きをしていますが、11月9日(火)は晴天に恵まれ、秩父の新そばを味わいました。芦ケ久保駅をスタートに→日向山麓を経て、秩父札所第六番のト雲寺、七番の法長寺→昼食「しんべい」・・・解散・・(「武甲温泉」)→横瀬駅のコースでした。

 ハイキングは今回で200回を数えますが、参加者では初代ハイキング部長の麻川さん、大正生まれの小園さん、高崎さんもお元気に参加され、また遠来の茨城県神栖市在住の福田さんもこのコースだけは毎年参加してもらっています。今回の参加者は総勢25名でした。新そばを味わう本コースは毎年一番人気で外せないものとなっています。写真はそば屋の庭で写したものです。なお、帰り道に武甲温泉がありますが、湯につかって帰られた方は3名でした。
   さて、今月2回目は、20日(土)に紅葉の平林寺を予定しています。昨年(平成21年)11月26日には、天皇皇后両陛下がご訪問されました。


      平林寺(クリックしてください)、 平林寺の紅葉(クリックしてください)

     皆様、どうぞお気軽にご参加ください。

(大杉ハイキング部長 記

 

                       



過去記事
  H22.7  H22.10