平成21年5月の講演会

平成21年5月21日(木)


ロシア事情

三木会は平成21年5月21日(木)1300〜1430の間、グランドヒル市ヶ谷において前ロシア防衛駐在官の空幕技術課航空班長 後藤 雅人1佐を講師にお迎えし「ロシア事情」について講演会を行い、村木副会長はじめ29名の会員が熱心に聴講しました。
講演の概要は次のとおり。 『ロシアはプーチン前大統領のリーダーシップの下で経済の復興を遂げ、国力及び国民の自信を回復するとともに、軍事活動を活発化させ装備の近代化に加え、研究開発も推進している。国力をつけてきたロシアは欧米とも対決姿勢を強め、NATOの東方拡大や米国のミサイル防衛にも公然と反対している。このような流れの中でグルジア南オセチア紛争はその象徴的な出来事だった。一方、ロシアは国家統制の強化による自由経済からの逸脱やインフレ、物価高騰などの不安要因も抱えており、現下の世界的金融危機によるロシア経済へのインパクトも予想される。いずれにしてもロシアは我が国の安全保障上、重要な国であり、今後とも注視する必要がある。

 
 

********************************************************************


    
過去の講演会
  H20.1   H20.5   H20.7  H20.10   H21.1