平成22年1月の講演会

平成22年1月21日 




平成22年度航空自衛隊予算(案)の概要

三木会は1月21日(木)1300〜1430、グランドヒル市谷「白樺西」において、空幕装備体系課長 長島純1佐と同会計課長の山本祐一1佐を講師にお迎えして、平成22年度の空自予算(案)の概要について講演会を開催しました。平成22年度予算は昨年12月17日に安保会議決定、閣議決定された方針に基づき編成され、基本的には現大綱の考え方に基づき防衛力を整備するものであるとの前置きで、細部にわたり予算の概要の説明をしていただきました。今年の防衛予算は前年度比マイナス0.4%で、8年間連続で防衛費が減少しましたが、最低限必要な経費は確保されている模様です。しかし、査定のベースとなるGCIPや為替レートが執行段階で更に圧迫することも考えられます。更に、平成23年以降には米軍再編経費の増大や子供手当て等のマニフェスト実現による財政支出の増大により、更に困難な状況が予想されると感じました。本日の講演には会員79名の参加があり、政権交代後初の防衛予算に対する関心の高さを示していました。講演後も多くの質問があり、盛況のうちに講演会を終了しました。 

   

  参考:平成22年度防衛予算の概要(防衛省HP)

    
   
so 装備体系課長 長島1佐  熱心に聴講する会員
   
 会場風景  会計課長 山本1佐


    
過去の講演会
  H20.1  H20.5  H20.7 H20.10  H21.1   H21.5  H21.7  H21.10