tubasa_kai_kaigi 本文へジャンプ

演題:「海上自衛隊の活動について」

   海上幕僚長 武居 智久 海将(B23)

 三木会は平成28年7月21日(水)1300−1430、ホテルグランドヒル市ケ谷において、海上幕僚長 武居 智久 海将を講師にお迎えして「海上自衛隊の活動について」と題して講演会を開催しました。











 武居海将は、橋本理事の紹介を受けた後、【参考】としてまずは、「戦艦『大和』と護衛艦『いずも』の比較」について図表を用いて説明されました。
 いずもは全長248m、大和は全長263m、その差は15mで、海上自衛隊装備の充実ぶりがうかがえます。









 我が国を取り巻く国際的環境などにも触れながら興味深い内容をご講話いただきました。講話の内容につきましては、後ほど、本欄及び「だより」にて詳しくご報告する予定です。しばらくお待ち下さい。

                (文・写真:n-alfa)